運営者:(社)サンあなん
所在地:〒399-1501 長野県下伊那郡阿南町北條413
電 話:0260-22-2171
FAX:0260-22-3811
WEB:http://business3.plala.or.jp/anansou1/
メール:ananso@atlas.plala.or.jp
特別養護老人ホーム阿南荘
特別養護老人ホーム阿南荘
施設写真をクリックすると拡大されます
正面玄関内部

正面玄関内部

スタッフコーナー

スタッフコーナー

スタッフコーナー

スタッフコーナー

共同生活室

共同生活室

共同生活室

共同生活室

共同生活室

共同生活室

特浴

特浴

個浴

個浴

居室

居室

施設案内
当壮は、平成24年3月、阿南町北條の中谷地籍からJR飯田線温田駅を対岸に望む川田地籍へ改築移転しました。天竜川を眼下に望む右岸の高台に位置し、四方が開け日照時間も長く、温暖で四季の移ろいを感じることができる場所です。移転を契機に、施設の形態も多床室から全室個室に転換し、本格的なユニットケアに取り組んでいます。

当然のことながら個室ユニットケアに移行したことにより、利用者の皆さんのご負担(特に居住費)が大きく増えることになりますので、居住費を所得段階3以下の低所得の皆さんにつきましては、多床室と同等の額に据え置き、できるだけ多くの皆様がご利用いただけるよう当荘の独自軽減策を講じております。具体的には、住民税非課税世帯で非課税年金(障害年金、遺族年金等)を含む本人の年収が150万円以下の方が対象となります。詳しくは当荘までお問い合わせください。

施設案内
費用
1月あたりの標準額

 

【ユニット型個室】                        (単位:円 平成31年4月1日改定)

 

利用者負担段階 要介護度 介護保険自己負担額 居住費 食費 合計金額
第2段階本人及び世帯全員が住民税非課税世帯であって合計所得金額と課税年金収入額を合わせて80万円以下の方。 要介護1 19,080 24,600 11,700 55,380
要介護2 21,090 24,600 11,700 57,390
要介護3 23,280 24,600 11,700 59,580
要介護4 25,440 24,600 11,700 61,740
要介護5 27,300 24,600 11,700 63,600
第3段階本人及び世帯全員が住民税非課税世帯であって第2段階以外の方。 要介護1 19,080 39,300 19,500 77,880
要介護2 21,090 39,300 19,500 79,890
要介護3 23,280 39,300 19,500 82,080
要介護4 25,440 39,300 19,500 84,240
要介護5 27,300 39,300 19,500 86,100
第4段階同一世帯内に住民税課税者がいる方。 要介護1 19,080 59,100 41,400 119,580
要介護2 21,090 59,100 41,400 121,590
要介護3 23,280 59,100 41,400 123,780
要介護4 25,440 59,100 41,400 125,940
要介護5 27,300 59,100 41,400 127,800

※上記、介護保険自己負担額は、利用者負担が1割の場合の金額です。

※第1段階は、住民税非課税世帯で老齢基礎年金を受給されている方。または生活保護を受給されている方になります。

※1ヶ月を30日として計算しています。

※受けられるサービスにより、上記標準額のほかに加算があります。(下表参照)

※介護保険対象外サービス費用(理容・美容、特別な食事、金銭等取扱い事務、娯楽等参加費など)は全額自己負担になります。

その他費用
主な介護給付サービス加算費用 (1日当たり)             (単位:円 平成27年8月1日改定)

 

加算名 加算要件 金額
初期加算 新規に入所される方。または1ヶ月以上の入院後、再び入所した場合に30日間加算されます。 30
外泊時費用 利用者が入院及び外泊の場合、6日を限度として加算されます。(入院・外泊の初日及び末日の負担はありません。) 246
日常生活継続支援加算2 入所者のうち、要介護4・5の方の割合が70%以上である。介護福祉士を入居者6名に1名以上配置している場合など。 46
看護体制加算(Ⅰ) 常勤の看護師を1名以上配置している場合。 4
看護体制加算(Ⅱ) 看護職員を基準よりも1名以上多く配置している場合。 8
介護職員処遇改善加算 法令に基づいた介護職員の賃金改善費用。(介護福祉施設サービス費+各種加算費用)×0.033
栄養マネジメント加算 入所者ごとの摂食・嚥下機能及び食形態にも配慮した栄養ケア計画を作成し、栄養状態を定期的に記録している場合。 14

※上記加算費用は、利用者負担額が1割の場合の金額です。

※上記加算費用は一例ですので、施設との契約の際にご確認ください。

個室ユニットケアに移行したことにより、利用者の皆さんのご負担(特に居住費)が大きく増えることになりますので、居住費を所得段階3以下の低所得の皆さんにつきましては、多床室と同額の額に据え置き、出来るだけ多くの皆様がご利用いただけるよう当荘の独自軽減策を講じております。

具体的には、住民税非課税世帯で非課税年金(障害年金、遺族年金等)を含む本人の年収が150万円以下の方が対象となります。詳しくは当荘までお問い合わせください。

医療行為
種類 状況 特記事項
 喀痰吸引 要相談
 経管栄養(胃ろう・腸ろう) 要相談  定員(80名)の1割
 鼻腔経管栄養 ×
 中心静脈栄養(IVH) ×
 在宅酸素 要相談
 インシュリン注射 ×
 人工肛門(ストマ) 要相談
 留置カテーテル 要相談
『要相談』についてはその時の状況により、受入れ状況が かわりますので、詳細はお手数ですが直接施設へお問い合わせください。
問い合わせ先: 電 話 0260-22-2171
FAX 0260-22-3811
E-mail  ananso@atlas.plala.or.jp
施設のホームページ
詳しくは施設のホームページにてご確認ください。

特別養護老人ホーム阿南荘

お知らせ
現在お知らせはありません。
アクセスマップ