運営者:(社)飯田市社会福祉協議会

所在地:〒395-0024 長野県飯田市東栄町3171-1

電 話:0265-53-6677

FAX:0265-53-5855

メール:is065@iidashakyo.or.jp

特別養護老人ホーム第二飯田荘
特別養護老人ホーム第二飯田荘
施設写真をクリックすると拡大されます
廊下

廊下

居室

居室

浴室

浴室

食堂

食堂

厨房

厨房

食事P1730172

食事

ミニ運動会P1750464

ミニ運動会

クリスマス会DSCN8399

クリスマス会

敬老祝賀会P1730906

敬老祝賀会

花植えP1720240

花植え

流しソーメンDSCN7926

流しソーメン

ホットケーキ作りP1750407

ホットケーキ作り

彼岸法要P1730939

彼岸法要

納涼大会P1730355

納涼大会

動物園ドライブP1720175

動物園ドライブ

防災訓練DSCN7359

防災訓練

誕生日会P1750195

誕生日会

節分DSCN8556

節分

施設案内
○「安全・安心」できるサービスを提供します。

・ご利用者・ご家族が安全で快適なサービスにより、心からほっとでき、安心して過ごせるよう寄り添った支援をいたします。

○「生活の場所」として、楽しみのある生活を提供します。

・暮らしの中に季節感のある各種行事を取り入れながら、交流・ふれあいの中から笑顔を引き出す支援をいたします。

○「自分らしさ」を大切に支援します。

・お一人おひとりの希望に沿った生活の支援に向けて、「利用者の日」など。個別ケアを重視し、その人らしさを大切にしていきます。

date-dai2iida
費用
1月あたりの標準額

【多床室】                            (単位:円 H30年4月1日改定)

 

利用者負担段階 要介護度

介護保険

自己負担額

居住費 食費 合計金額
第2段階本人及び世帯全員が住民税非課税世帯であって合計所得金額と課税年金収入額を合わせて80万円以下の方。 要介護1 16,710 11,100 11,700 39,510
要介護2 18,750 11,100 11,700 41,550
要介護3 20,850 11,100 11,700 43,650
要介護4 22,890 11,100 11,700 45,690
要介護5 24,870 11,100 11,700 47,670
第3段階本人及び世帯全員が住民税非課税世帯であって第2段階以外の方。 要介護1 16,710 11,100 19,500 47,310
要介護2 18,750 11,100 19,500 49,350
要介護3 20,850 11,100 19,500 51,450
要介護4 22,890 11,100 19,500 53,490
要介護5 24,870 11,100 19,500 55,470
第4段階同一世帯内に住民税課税者がいる方。 要介護1 16,710 25,200 41,400 83,310
要介護2 18,750 25,200 41,400 85,350
要介護3 20,850 25,200 41,400 87,450
要介護4 22,890 25,200 41,400 89,490
要介護5 24,870 25,200 41,400 91,470

※上記、介護保険自己負担額は、利用者負担が1割の場合の金額です。

※第1段階は、住民税非課税世帯で老齢基礎年金を受給されている方。または生活保護を受給されている方になります。

※1ヶ月を30日として計算しています。

※受けられるサービスにより、上記標準額のほかに加算があります。(下表参照)

※介護保険対象外サービス費用(理容・美容、特別な食事、金銭等取扱い事務、娯楽等参加費など)は全額自己負担になります。  

その他費用
主な介護給付サービス加算費用 (1日当たり)              (単位:円 平成30年4月1日改定)

 

加算名 加算要件 金額
初期加算 新規に入所される方。または1ヶ月以上の入院後、再び入所した場合に30日間加算されます。 30
外泊時費用 利用者が入院及び外泊の場合、6日を限度として加算されます。(入院・外泊の初日及び末日の負担はありません。) 246
夜勤職員配置加算(Ⅰ) 夜勤を行う介護職員、看護職員の数が、最低基準を1人以上上回っている場合。 22
日常生活継続支援加算 入所者のうち、要介護4・5の方の割合が70%以上である。介護福祉士を入居者6名に1名以上配置している場合など。 36
看護体制加算(Ⅰ) 常勤の看護師を1名以上配置している場合。 6
介護職員処遇改善加算 法令に基づいた介護職員の賃金改善費用。(介護福祉施設サービス費+各種加算費用)×0.059
療養食加算 入所者の年齢、心身の状況によって適切な栄養量及び内容の食事の提供が、管理栄養士又は栄養士によって管理されている場合。1食につき6円×提供数 18
栄養マネジメント加算 入所者ごとの摂食・嚥下機能及び食形態にも配慮した栄養ケア計画を作成し、栄養状態を定期的に記録している場合。 14
個別機能訓練加算 常勤・専従の理学療法士等を1名以上配置し、利用者ごとに個別機能訓練計画を作成し、計画的に機能訓練を行っている場合。 12
看取り看護加算 死亡日以前4日以上30日以下 144
死亡日の前日及び前々日 680
死亡日 1280

※上記加算費用は、利用者負担額が1割の場合の金額です。

※上記加算費用は一例ですので、施設との契約の際にご確認ください。  

医療行為
種類 状況 特記事項
 喀痰吸引
 経管栄養(胃ろう・腸ろう) 要相談

 バルーン型(チューブ式・ボタン式)とする。

バンパー型の場合には、後にバルーン型への交換が必要。

自然滴下の可能なものとする。  経腸については、要相談。

 鼻腔経管栄養 不可
 中心静脈栄養(IVH) 不可
 在宅酸素 → 携帯酸素 要相談  1回/月、受診先をはっきりしておく。受診時には、家族の協力が必要。
 インシュリン注射 要相談  病状が安定していれば可。  投薬時間は。看護師の勤務時間内に限る。
 人工肛門(ストマ)
  精神科にかかっている方 要相談  入所後もフォローを受けられるかかりつけ医がはっきりしていること
  人工透析の必要な方 不可  送迎・健康管理・食事等の問題が多いため。
『要相談』についてはその時の状況により、受入れ状況が かわりますので、詳細はお手数ですが直接施設へお問い合わせください。
問い合わせ先: 電 話 0265ー53-6677
FAX 0265-53-5855
E-mail is065@iidashakyo.or.jp
施設のホームページ
お知らせ
現在お知らせはありません。
アクセスマップ