特別養護老人ホーム入所調整検討委員会
役割
特別養護老人ホーム入所希望者の状況、介護者及び家族の介護力等を基に評価し、その結果を基本として入所の必要性を検討します。
委員の構成
委員の定数は10人以内とする。

  • 特別養護老人ホームの設置者
  • 在宅介護支援事業を行う者
  • 学識経験者
  • 介護保険者
養護老人ホーム入所判定委員会
役割
生活環境状況や経済的理由で在宅生活が困難な方を主として、行政措置の必要性を検討します。
委員の構成
  • 市町村の老人福祉担当者
  • 老人福祉指導主事
  • 医師
  • 地域包括支援センター長
  • 老人ホームの施設長
要介護認定
合議体数 14合議体(うち特別合議体5合議体)
1合議体あたり4名(特別合議体は5名)で構成
委員の構成 医療分野 46名
保健・福祉分野 14名
障害程度区分認定
合議体数 4合議体
1合議体あたり5名で構成
委員の構成 医療分野 8名
保健・福祉分野 12名
市町村と審査会の役割
市町村と審査会の役割