介護人材確保の取組について
   平成28年度に設置された南信州在宅医療・介護連携推進協議会では、地域包括ケアシステムの構築に向けて、
   各専門部会で様々な課題に取り組みをしてきました。
   平成30年度には、広域版地域ケア会議部会(第1専門部会)兼相談支援・普及啓発部会 (第4専門部会)にて、
   深刻な介護人材不足に対し、「介護人材確保対策ワーキンググループ」を立ち上げ、介護人材確保の様々な
    取組について協議し、対策をまとめました。

   その一環としてまずは介護職について興味を持っていただきたく、様々な情報を発信していきます。cc635d9666c4c08a52d3574dcafddfb9_s

介護の魅力はコレ!

 南信州の事業所で働く、色々な介護のおしごとをしている方々より、
どんなお仕事をしているか、紹介します。

  【画像をクリック】

bad602f1aef225c8792876905fe79b33_s - コピー

2kai

3kai

   第4回掲示板

第5回掲示板8
福祉のしごと地区相談会を行いました。
a5101bf7ab90704d9f1d2233a61f51f6_l

 

 令和元年10月30日(水)飯田会場(エスバード)の面接会の様子は

 こちら

 

福祉施設の見学会を行いました

   b1047da7563ff596a92cb74c9dde8931_s - コピー (2)

     令和元年10月1日(火)開催
   福祉施設ではどんな仕事をしているかの見学会。
   ねばねの里『なごみ』
 あたたかで素敵な職場でした。

   【詳しくは上記写真をクリック】

介護福祉士等修学資金貸付や補助金について

 

   介護福祉士の資格取得を目指して学校に入学した方や実務者研修を受講する方、再就職を目指す方に対してお金を貸して
   サポートしています。
   要件を満たせば全額返済免除になります。
   〇介護福祉士等修学資金貸付事業介護福祉士や社会福祉士の資格取得のため養成施設に入学した方に学費をお貸しします。
   (月額5万円他、入学準備金20万円、就職準備金20万円、国家試験受験対策費4万円)

   〇介護福祉士実務者研修受講資金貸付事業介護福祉士実務者研修受講のための受講料をお貸しします。 (上限20万円)

   〇離職した介護人材の再就職準備金貸付事業もともと介護職に就いていて、介護職員等として再就職を目指す人に、情報収集や
   講習会参加費、子供の預け先を探す活動費等、再就職に必要な準備金をお貸しします。(上限40万円)
   貸付にあたっては届出が必要です。      受験勉強 くま

text_otoiawase

 

もっと詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせください。

県社会福祉事業団 

リンク

   ネットの情報を活用しよう。

   人材確保・人材派遣のページへ

   福祉のお仕事  

      信州福祉のひろば